ワンちゃんにも手料理を|犬も喜ぶ手作りご飯

犬にとって大事なこと

チワワ

犬を責任をもって飼うというのならば、最低限のしつけはきちんとおこなうようにしましょう。自身でおこなうことが難しいと感じた場合には、犬のしつけ教室を利用すれば専門家がしっかりとしつけをおこなってくれます。

もっと見る

良質なショップを見極める

いろいろな動物

愛知にはたくさんのペットショップがありますが、良質なサービスを受けるため慎重に見極める必要があります。自宅近くの病院やペットショップを選ぶことで、移動にかかるペットの心身の負担を軽減する事ができます。

もっと見る

しつける際に褒める

飼い主といぬ

犬のしつけをする際は少しでも早く覚えてもらうために褒めてあげるようにしましょう。褒めると犬も頑張ってくれます。またご褒美をあげる事を考えてみても良いでしょう。ご褒美をあげる際はあげすぎてしまわないように注意しましょう。正解がわからず自信を失ってしまった場合は、専門家の方に意見を聞くと良いでしょう。

もっと見る

ペット用フード

器

手作り食が人気

昨今では、ペットの食事にこだわる方が増えています。家庭で手作りご飯を与える飼い主も多く見られるようになっており、レシピも続々公開されている状況です。例えば犬の場合には、これまでは主にドッグフードを与えるスタイルが主流でした。ドライタイプやウェットタイプのフードを与える方が圧倒的に多く、ペットフードの種類も近年は非常にバリエーションに富みます。犬の健康がここ数年は特に見直されてきていることもあり、徐々に手作りご飯を食事に取り入れるケースが見られます。様々な栄養素をバランスよく与えられるのが、手作りご飯の良さです。これからは、手作りご飯で愛犬の健康管理をする飼い主がさらに増えていくと予想されます。

避けるべき食品

犬の手作りご飯を作る際には、使用する食品に気を配る必要があります。食品によっては体調の影響を与えることが考えられますので、材料を選ぶことが大切です。例えば、乳糖を分解できない犬にそのまま牛乳を与えることは避けます。また、玉ねぎなどのネギ類やチョコレートなどの食品は、厳禁です。肉類の場合にも、骨付きのものは避けた方が無難と言えます。人間と体の構造が異なるのがペットの特徴です。ですので、手作りご飯を与える際には、出来るだけ慎重に材料を選ぶことが求められます。高齢犬の場合は、食材をやや柔らかめにして与えた方が消化が良くなりますので、調理法にも工夫が必要です。ドライフードに食品をトッピングするのも、一つの方法となります。